メイク落としの選択方法や使い方。どのようなことに気を付けていますか?
メイクの残りが無いようにすみずみまで時間を掛けている方もたくさんいらっしゃると思います。
ですが、そのようなクレンジング方法はお肌に負担を掛けている場合があります。
メイク落としには必ず界面活性剤が使われています。メイクの油分を乳化して落としやすくする為です。

メイク落としのタイプにより界面活性剤の種類や量が変わってくるので、メイクの落ちやすさが変わってくるのです。

時間をかけたクレンジングと刺激の強いタイプのメイク落としはお肌に悪い可能性があるのです。

そこで、メイク落としは選ぶタイプとメイク落としの方法が重要になります。

当サイトでは、
①メイク落としのタイプ
②メイク落としの方法
③おすすめのメイク落とし
を紹介していきたいと思います。

クレンジング料と肌への刺激

シート オイル ジェル クリーム ミルク
油分でメイクを浮かせて落とすを省略し界面活性剤でメイクを落とすので肌ダメージ大! 界面活性剤を多く含んでいる為サラッと落ちます。ダメージも多いので限定して使おう! オイルより界面活性剤は少ないのにメイクオフ力があります。デイリーに使うならコレ! 油分はそこそこ。メイクオフ力もまぁまぁです。商品に寄るので選んで使おう! 肌にやさしいけど、メイクオフ力に欠けるので、うす付きメイクの方にお勧めします。

デイリースキンケアで毎日使うメイク落としにはジェルタイプがオススメです。オイルほどクレンジング力はありませんが、メイクオフ力と優しさを兼ねそろえているからです。
また、頑張ってメイクをした時はオイルタイプを使ってみるのも良いと思います。「すすぎが早い」「マスカラもすぅーと落ちる♪」と宣伝されている通り良く落ちますが、界面活性剤が多く配合されているので、使いすぎに注意しましょう。

スキンケアの中で、メイク落とし(クレンジング)が1番肌に負担が掛かります。
ちゃんとメイクが落せていないと、化粧品がお肌に残ったままになってしまうから、くすんだり、小じわの原因となり、肌老化となってしまいます。
お肌がきれいと言われる、芸能人はしっかりお化粧を落としています。
美肌を継続するために、正しくお化粧を落としていきましょう。

メイク落としは自分の肌質や状況で選びましょう。

メイク落とし(クレンジング)のタイプの違いはどうやって決めていくかわかりますか。
肌についているメイクは水で落とそうとしても落ちにくいものです。
水と油は反発してしまう性質があるからなのですね。
そこで、水と油を混ぜる界面活性剤が必要になってくるのです。
クレンジングのタイプはこれらの油分と界面活性剤の量、水の配合量によって、オイルクレンジングやジェルクレンジングとタイプが変わっていくのです。

自分に合ったメイク落としを見つけて使っていくのが一番好ましい方法だと思っています。
また、メイクの状況によって変えてみるのも楽しいと思いますよ。
さらに、まつエクでもOKなものや水に濡れてもある程度大丈夫なクレンジングなど、色々あるので自分の好きなものを探してみてください。
私の母は昔からポンズのコールドクリームばかり使っているようです(笑)

おすすめメイク落としランキング 2015年版(総合)

当サイトでは私(マー)が使って、肌に優しい!と感じた化粧落としをランキングにしてみました。
私の肌は乾燥敏感肌なので、使えるメイク落としが限定されますが、その中でお勧めできるものを紹介します!

乾燥肌の私でも使える、肌にやさしいメイク落としです。

150ml・2,900円 送料無料
 皮膚科医とエステサロンの共同開発!
 成分にこだわり低刺激メイク落としを作成
 毛穴ケア(落ちが良い)!

他のメイク落としより、毛穴ケアに特化しているのはバイオベネフィティを配合しているからです。アーティチョーク葉からとれるエキスで毛穴の黒ずみ、開き、たるみを抑制してくれるのです!
マナラホットクレンジングゲル
黒ずみを解消できる!?

200g・2,990円(税込)
 美肌が作れる!
 保湿力があるから肌に良い!
 毛穴汚れスッキリ!

化粧落としなのに、毛穴の汚れがスッキリ取れるから、毛穴の黒ずみもきれいに落ちてくれます!美白成分がお肌をケアしてくれるので、化粧と汚れを一度に落としてくれます!(W洗顔不要)
ファンケル マイルドクレンジングオイル(トライアルボトル)
オイルで良く落ちるのに、良い成分なのが◎

60ml・500円(税込) 送料無料
 がっちりアイメイクもこすらず落ちる!
 エクステでもOK!
 潤いはそのままで、毛穴まできれいに落とす!

@コスメで殿堂を取ったファンケルのマイクレです!
・こすらなくてもがっちりメイクがスルンと落ちる。
・肌への負担を避けるため、肌にストレスを与えるものを使っていない。
このような取り組みで、いつも@コスメで1位を獲得しています。
肌ナチュール リッチ モイスト クレンジング
炭酸パックもできるメイク落としが人気!

150g・2,138円(税込)
 スキンケアのオールインワン!
 ウォータープルーフもOK!
 毛穴が引き締まる!

炭酸の美容液がメイクを浮かせて、スッと落とすことが出来ます。ただのせるだけだから肌を傷める心配がありません!6つのスキンケアと炭酸パックにもなりますし、洗顔料の機能も含んでいるのでW洗顔も不要です。

思ったよりしっかり落ちる!肌にも合ってる!
ジェルクレンジングだから、もし保湿が良かったとしても化粧の落ちはそれでも無いんだろうなと思っていました。
多分、他のメイク落としのように、使った後ぬるぬるが感じるのではと思ったのです。
しかし、商品サイトには使った人の100%が洗い落ちスムーズと書いてあるし、落ちにくいと思った人325人中…1人、と書いてあるのです。
ダメだったら、いつでも返品OKの100%返品があるし、ダメ元で使ってみると、ちゃんと汚れも落ちるし、ぬるぬるも残らず、結構良いメイク落としを見つけた!と思いました。
刺激も無く、すっきり汚れが落ちてくれるので、メイク落しををお探しの方は、ぜひ一度試してみてはいかがですか。
フルリの公式サイトはコチラ!

適量のメイク落としを手に取ります
メイク落としを手のひらに取ります。
使用しているクレンジングに書いてある目安量の半分を手に取ります。
クレンジング量を少なく取って肌になじませると、摩擦が起きやすくなるため注意しましょう。
クレンジングの使用量は添付の説明書で確認してみてください。
メイク落としをTゾーンから乗せていきます
皮膚が強いTゾーンからクレンジング
顔の中でも額から鼻の部分は一番皮膚が強い部分です。
はじめにクレンジングをのせて、指の腹を使ってお化粧となじませるようにクレンジングしていきます。
ゴシゴシこすると角層を傷つけ、肌荒れや赤みが出ることもあります。
クレンジングは肌に負担をかけるものなのでなるべく時間をかけないようにしましょう。
Uゾーンにメイク落としをのせていきます
乾燥しやすいところなので気を付けて!
使用しているクレンジングに書いてある目安量の、残りの半分を手に取ります。
顔の残りの広い部分(Uゾーン)にクレンジングをのせて、のばします。
顔の内側から外側に向かって、指の腹で優しくなじませていきます。
皮膚が弱く乾燥しやすい部分なので、短時間で軽くなじませましょう。
目元、口元にメイク落としを伸ばします
一番注意したい部分です!
最後に、顔の皮膚で最も弱い、目元や口元にクレンジングをのばします。
目元・口元の細かな部分にも丁寧になじませましょう。
こすりすぎは乾燥の原因となり、小じわの元となります。
絶対に強くこすらないで!優しく指の腹でなじませます。
ひと肌程度のぬるま湯で洗い流します
手早く優しくがポイント!
ぬるま湯でクレンジングを洗い流します。熱すぎるお湯では、まだ必要な皮脂まで落としてしまい、冷たすぎる水では、クレンジングが落ちません。
優しく短時間で洗い流します。ごしごしこすると、お肌を痛めてしまします。
多少べた付く感じが残っていても、続く洗顔で洗い流せばOKです。

たくさんあるメイク落とし(クレンジング)から、私が使ったことがあるものを紹介しています。
ただずっと前に使ったものは、昔の記憶しか残って無いものもありますので、いろいろ調べながら書いています(笑)
解り易い表にするために、
①商品名の欄にあるリンクを押すことで商品の画像を見ることが出来るので、視覚からも確認が出来ます。
②ポイントは?欄にあるのリンクを押すことで商品の特徴一覧を簡単に見ることが出来るようにしました。
③界面活性剤の欄にあるリンクを押すことで商品に入っている界面活性剤の成分とその使用目的が解るようにしました。
参考に確認して頂ければ嬉しいです。

商品名価格送料内容量タイプポイントは?界面活性剤
フルリ 2,900円 無し 150g ジェル 毛穴ケア 2成分
オルビスジェル 1,334円 無し 150g ジェル ノンオイル 4成分
マナラ 3,800円 有り 200g ジェル W洗顔不要 3成分
マイクレ 500円 無し 60mL オイル マスカラOK 4成分
ディープオイルW 900円 -- 190mL オイル 優しいOIL 5成分
リペア 3,800円 有り 200mL オイル 植物由来 6成分
オルビスリキッド 1,334円 無し 150mL リキッド お風呂OK 5成分
セラムデュー 1,600円 無し 60mL リキッド 乾燥ケア 5成分
メイク浮かし 3,600円 有り 150g クリーム 美肌を作る 7成分
AQミリオリティ 10,000円 -- 150g クリーム ハリ感UP 11成分
エマルジョン 4,500円 -- 200mL ミルク 乳液タイプ 3成分
うる落ち水 シート オープン -- 46枚 シート ふきとりタイプ 3成分
パーフェクトリムーバー 1,000円 有り 120mL リムーバ 二層タイプ 1成分
ビファシル 4,500円 有り 125mL リムーバ 二層タイプ 1成分
うる落ち水リムーバー オープン -- 145mL リムーバ 目元用 4成分
「メイク落としがワカルサイト【クレンジングガイド】」について
お化粧をする女性にとって、クレンジングは無くてはならないスキンケアのひとつです。
ほとんどの女性が楽にお化粧を落としたいと思いオイルクレンジングを使ったことがあると思います。ですが、そのクレンジングの中には界面活性剤や合成ポリマーがたくさん配合されているのです。とはいえ、お化粧は油性の為、界面活性剤を使い乳化して水と混ぜ合わせ落とす必要があるからです。
たくさんの界面活性剤は肌の負担になりますし、少ないと化粧の落ちが悪いためバランスの良いものを選んでいきましょう。
当サイトではジェルクレンジングをお勧めしていますが、商品によって落ち方は様々で化粧品落ちが悪いものもあります。肌への負担を考えるとクリームクレンジングも良いです。ですが、一番は自分に合っているか試してみましょう。

おすすめポイントで選ぶ!

タイプ別でメイク落としを選ぶ

メイク落とし 商品一覧

INFO